【不動産投資リノシーのAmazonギフト券は貰えない?】面談すると本当に貰えるのか?実体験とネット調査。

amazon gift card renosy

「RENOSYのアマゾンギフト券50000円分プレゼント」という広告見たことありませんか?

RENOSY(リノシー)はGAテクノロジーズが提供する

ワンルームマンション投資のサービスです。

この広告は、リノシーと不動産投資に関する面談をするとアマゾンギフト券50000円分貰えるという広告です。

実は、リノシーだけでなく、不動産投資の面談で

アマゾンギフト券をプレゼントをしている不動産会社は結構あります。

面談をするだけで、アマゾンギフト券50000円分貰えるってどういうこと?

本当に貰えるの?と疑問に思うのは当然です。

私はリノシーと面談を3回しましたが、残念ながら貰えませんでした

ネットで調べたところアマゾンギフト券を貰えた人もいれば、

わたしのように貰えなかった人もいるようです

今回は、RENOSYと面談すると本当にAmazonギフト券を貰えるのか検証したいと思います。

この記事を読んでわかること

  • 不動産投資会社の面談でアマゾンギフト券を貰える仕組み
  • 【ネットの調査】RENOSYと面談すると本当にAmazonギフト券貰えるか
  • 【実体験】RENOSYと面談したのにAmazonギフト券が貰えなかった話
モリー

この記事を書いている私は、サラリーマン大家で、東京に一棟アパートを保有しています。不動産投資の拡大に向けて様々な不動産会社と会って次のステップを検討しています。

 

不動産投資会社の面談でアマゾンギフト券を貰える仕組み

アマゾンギフト券がもらえる無料相談

まず初めに不動産投資会社の面談でアマゾンギフト券を貰える仕組みについて説明したいと思います。

不動産投資の無料セミナーや無料面談に参加すると、アマゾンギフト券をプレゼント

というインターネット広告を見たことがある人も多いでしょう。

無料セミナーや無料面談に行くだけでなんでアマゾンギフト券がもらえるの?

怪しいんじゃないの?と思うかもしれません。

全然怪しい面談でもセミナーではありません。

中古マンションや新築マンションですが、場所や築年数によりますが、

だいたい1部屋2000万円から4000万円の価格がします。

不動産会社としては、アマゾンギフト券をプレゼントしても

たくさんの人に話を聞いてもらって不動産投資に興味を持ってもらって、

数人でも良いので最終的にマンションを購入してもらえれば儲かるのです。

以前の不動産投資の営業は、たくさんの人に営業電話をする営業スタイルでしたが、

最近は、インターネット広告でアマゾンギフト券プレゼントが流行っています

不動産投資の営業電話を複数の人にするプッシュ型の営業よりも、

インターネット広告で興味のある人に連絡してもらうプル型の営業のほうが効率が良いのでしょう。

もちろん、誰にでもアマゾンギフト券をプレゼントをするわけではありません

年収や勤続年数などプレゼント進呈条件を各社設定しています。

というのはお客様が不動産投資に興味を持ち、購入意向が高まっても、

最終的に銀行から融資をしてもらえないとマンションを購入できないからです。

注意が必要なのは、こういった無料セミナー、無料面談は、不動産投資や資産形成に興味がある人向けなので

アマゾンギフト券を貰うだけの目的で参加するのはマナー違反です。

また、マンションの購入に興味があって参加したのに、

参加特典をプレゼントしないのもマナー違反です。

そのような悪質な不動産会社も存在するので注意が必要です。

【ネット調査】RENOSYと面談すると本当にAmazonギフト券貰えるのか?

リノシーは、アマゾンギフト券をプレゼント広告を多く出稿しているので、

かなり多くの人が面談に参加しているようです。

しかし、実際にAmazonギフト券貰えた人もいるようですが、

私のように貰えなかった人も多くいるようです。

そこで、ネットでAmazonギフト券貰えるのか調べてみました。

Amazonギフト券を貰えた人のブログ記事

RENOSYの不動産投資の面談に行って

ラッキーなことにAmazonギフト券を本当に貰えた人もいるようです。

マンションは購入しなかったようですが、Amazonギフト券は貰えたようですね。

 

「ママだって自由でいいでしょ。」

https://www.giraffe-mama.blog/renosy/

 

「きいろとみどりブログ」

https://kiirotomidori.com/renosy_amazongift_campaign/

 

「イマトミライblog」

https://imatomiraiblog.com/real_rstate_investment_renosy#Amazon-4

 

Amazonギフト券を貰えなかった人のブログ記事

以下のブログの方は、【永住権がなくてローンが組めないから】

という理由で貰えなかったらしいです。

プレゼント進呈条件に書いてないことのようなので残念だったと思います。

Mayalog(まやろぐ)

https://manekineko358.com/renosy-3/

 

不動産掲示板で貰えなかった人のコメント

ブログだけではなく、不動産関連の掲示板でのコメントも調査しています。

リノシーのamazonギフト券プレゼントに関するコメントがたくさんありました。

貰えたというコメントもたくさんありましたが、

以下のように貰えなかった人もたくさんいるようでした。

e戸建て「GA technologiesってどうよ?」のスレッド

「Amazonギフト券貰えません。」

「契約しないとくれません」

「アマギフは全てを満たしていても貰えません。」

「面談3回もしたのにアマギフ貰えなかったので他社から購入しました。」

「アマギフもあったから興味を持って面談申し込んだけど、3回面談やっても、色々理由つけて貰えませんでした!契約しないと対象にならないとか、期間内に面談しないと貰えないとか、毎回理由変わるし。。「

「Amazonギフト券は、銀行面談後、確定と言われました。」

「貰えたらラッキーくらいで行くもんでしょ」

「これ全部満たしてたのに貰えなくて草 連絡途絶えた」

「買う気がない人にはアマギフは渡さない(または、買う気を相手に見せるのが下手な人)」

引用:e戸建て「GA technologiesってどうよ?

このように、貰えた人もいれば、貰えなかった人もいるようです。

担当者の判断次第なのでしょうか。

 

【実体験】RENOSYと面談したのにAmazonギフト券が貰えなかった話

私は、実際にRENOSYでワンルームマンション投資に興味があったので

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン経由で

面談を申し込みました。

RENOSYに興味があったのは、中古ワンルームマンション業界で売上NO.1だからです。

売上NO.1ということは、取り扱い物件数も多いでしょうし、

NO.1になるには他社とは違い何かがあるのでは期待しました。

担当してくれた営業マンも優秀でしたし、提案いただいた物件やプランも興味深い内容でした。

結局3度くらい面談をして、ワンルームマンションの提案をいただきました。

しかし私が今後の不動産投資の方針をすぐに決めることができなかったので

一旦提案はストップしていただくことになりました。

面談後、2ヶ月くらいたってもAmazonギフト券が貰えなかったのでGAテクノロジーに連絡しました。

私は、プレゼントの進呈条件を満たしてなかったようでプレゼントできないとのことでした。

WEBの進呈条件には書いてない「裏条件」があったようで、

私はその裏条件を満たしてなかったようです。。。

アマゾンギフト券が目的の面談ではなかったものの

貰えると思ってたのに貰えなかったし

条件に書いてない理由を突きつけられて貰えなかったので

とても残念でした。

と同時に、この件(私的には事件)があったことで、

リノシーでマンション購入しなくて本当に良かった!と思えることができました。

この件については思うところがあるので別途記事にしようと思います。

結論:リノシーのAmazonギフト券は貰えないこともある

ネット調査、実体験からリノシーのAmazonギフト券プレゼントは貰える人もいるし、

貰えない人もいることがわかりました。

プレゼント進呈条件を満たしているか、満たしていないかは当然重要ですが、

進呈条件に書いていない裏条件もクリアした人のみ貰えるようです。

なので、ネットの評判にあったように、

「貰えたらラッキー」くらいで考えておいたほうが良さそうです

 

他のアマゾンギフト券が貰える不動産セミナー&面談は、私の過去の記事も参考にしてみてください。

アマゾンギフト券がもらえる無料相談
参考【アマゾンギフト券をもらって無料でお金の勉強】アマギフをもらえるオススメの不動産投資相談

資産形成や不動産投資に興味あるけどどこから勉強したら良いかわからない とお悩みの方が多いと思います。 資産形成や不動産投資は、難しそうだし、本やセミナーや動画など色々な選択肢があって何から始めたら良い ...

続きを見る

リノシーの面談レビューはこちらの記事を参考に。

参考【失敗しない不動産投資】RENOSY(リノシー)の評判と面談体験レビュー

不動産投資始めたいけど失敗したくないのでリスクは最小限に抑えたい。 とお考えの方は多いと思います。 投資はリスクのコントロールが重要ですから、不動産投資に関しても「失敗しない」「失敗する可能性が低い」 ...

続きを見る

-資産形成, 不動産